歯科用コバルトクロム合金線

当社のコバルトクロム合金線は溶解、鍛造、圧延、伸線等の総ての工程を自社工場内で一貫して行なっています。依って、大量製造に依るコストダウン、安定した品質等、高い評価を得ています。

 

ハイコバルト線 クラスプ線(管理医療機器)認証番号220AFBZX00238000

クリックすると拡大します
クラスプ線

特徴

 弾性、粘靱性、耐変色性においても高精度、高性能なクラスプ線です。

種類

 硬さ ・・・ソフトタイプ、レギュラータイプの2種類

 線径・・・0.7φmm ~1.4φmm (0.1mm 刻み)の8種類

 

                           合計16種類

熱処理

 ・軟化・・・約900℃で5分間加熱し、急冷する。

 


成分表(%)
Co Ni Cr その他
 W・Mo・Fe・Al・Ti・Mn・Si 
 45.0   21.5   20.0  13.5

物理的性質

試験項目  レギュラータイプ   ソフトタイプ  JIS T6104
引張強さ 1470MPa 1372MPa  980MPa以上 
耐力 1372MPa 1254MPa 785MPa以上
伸び 8% 10% 1%以上 
 ニッケルの溶出  0.00003mg/c㎡ 1.0mg/c㎡

ハイコバルト線 矯正線(管理医療機器)認証番号220AFBZX00239000

ラウンド

特徴・・・屈曲の容易さと弾力性(形状回復)という相反した条件を

     兼ね備えています。

用途・・・舌側弧線装置の主線、床矯正装置のクラスプ等に使用する。

 

種類・・・ソフト10種類、ミディアム5種類、ハード1種類  計16種類

     (詳細は下表参照)

熱処理

 ・軟化・・・約900℃で5分間加熱し、急冷する。

 


スクエア及びレクト

特徴・・・しなやかな弾力で均一な形状が保持出来る角型ワイヤーです。

 

用途・・・エッジワイズ法、ストレートワイヤー法に使用。

 

種類

 スクエア・・・ソフト3種類、ミディアム3種類  計6種類

  レクト  ・・・ソフト9種類、ミディアム9種類  計18種類

         (詳細は下表参照)

熱処理

 ・軟化・・・約900℃で5分間加熱し、急冷する。

 


形状 サイズ 商品番号

種類

ソフト

 ミディアム  ハード

引張強さ

1570

1770 2060

キャップ色

インチ

mm

ブルー イエロー レッド
 ラウンド 

0.020×14

0.024×14

0.028×14

0.031×14

0.035×14

0.039×14

0.043×14

0.047×14

0.051×14

0.059×14

 0.5 

0.6

0.7

0.8

0.9

1.0

1.1

1.2

1.3

1.5

 S - 05 

S - 06

S - 07

S - 08

S - 09

S - 10

S - 11

S - 12

S - 13

S - 15

 M - 05 

M - 06

M - 07

M - 08

M - 09

 H - 05 

 スクエア  

 0.016×0.016×14 

 0.017×0.017×14 

 0.019×0.019×14 

S - 21

S - 22

S - 23

M - 21

M - 22

M - 23

 レクト 

 0.016×0.020×14 

 0.016×0.022×14 

 0.017×0.022×14 

 0.017×0.025×14 

 0.018×0.022×14 

 0.018×0.025×14 

 0.019×0.022×14 

 0.019×0.025×14 

 0.021×0.025×14 

S - 31

S - 32

S - 33

S - 34

S - 35

S - 36

S - 37

S - 38

S - 39

M - 31

M - 32

M - 33

M - 34

M - 35

M - 36

M - 37

M - 38

M - 39

成分表(%)
Co Ni Cr その他
 W・Mo・Fe・Al ・Ti・Mn・Si 
 45.0   21.5   20.0  13.5

物理的性質

試験項目

 ハイコバルト線矯正線 

軟化処理品

 JIS T6104 

引張強さ 1100MPa  880MPa 
耐力 880MPa 390MPa
伸び 50% 15以上
 ニッケルの溶出  0.00003mg/c㎡ 1.0以下

ハイコバルト・バー線

成分表(%)
Co Ni Cr その他
 W・Mo・Fe ・Mn・Si 
 30.0   40.5   20.0  9.5

物理的性質

試験項目

ハイコバルト・バー線

 パラタルバー及びリンガルバー 

軟化処理品

JIS T6104
引張強さ 1000MPa 685MPa以上
伸び 20% 15%以上
 ニッケルの溶出  0.00004mg/c㎡  1.0mg/c㎡以下 

パラタルバー(管理医療機器)認証番号220AFBZX00236000

  特 徴・・・耐酸性、耐熱性に優れ、ろう着も容易に出来ます。

 

  用 途・・・歯科補綴物又は口蓋粘膜上を走行する金属バーとして用いる。

 

サイズ・・・厚1.3mm × 巾3.5mm ×30cm


リンガルバー(管理医療機器)認証番号220AFBZX00237000

  特徴・・・耐酸性、耐熱性に優れ、ろう着も容易に出来ます。

 

  用途・・・歯科補綴物又は下顎の舌側歯槽面左右に弓状に走り、両側の

     床と床あるいは維持装置を連結する金属のバーとして用いる。

 

  種類・・・標準タイプとLタイプの2種類

 

  サイズ

   標準タイプ・・・厚1.4mm × 巾2.4mm ×30cm

   Lタイプ     ・・・厚1.8mm × 巾2.9mm ×30cm