金属加工

 当社は長年大手金属メーカー様の研究用試作品の加工を手掛けており、これまでに培った知識と技術

で鉄鋼、非鉄を問わず加工致します。数百kg、数t という単位の大量生産品は、お引き受けできません

が、他社では出来ない数kg、数十kg 単位の少量、少数少ロット及び少数多ロットの金属加工は可能な

限りお引受けいたします。また、当社工場では熱間工程から冷間工程まで一貫生産が行えますので、納期短縮にも繋がります。

当然ではありますが、研究開発用試作品につきましては「守秘義務」を遵守致します。

 

 

板加工例 厚み50mm の材料を1mm に仕上げる。 

加工工程表

熱間圧延

(1200℃加熱)

 ⇒ 

 熱処理及び 

表面処理

 ⇒ 

切断及び冷間圧延

 ⇒  表面処理  ⇒  冷間圧延

50mm

→ 6mm

面削  4mm → 1.5mm   バフ研磨   1.0mm 仕上げ 
上記加工例はあくまでも一例です。これ以外の加工にも対応致しますので、お問い合わせ下さい。
 
 
 

棒加工例 50角mm の材料を20φmm に仕上げる。

加工工程表

熱間鍛造

(1100℃加熱)

 ⇒ 

 熱処理及び 

表面処理

 ⇒   冷間圧延(棒)  ⇒   表面処理   ⇒   冷間引抜き 
 50角mm →35φmm  面削

30φmm

→ 22φmm 

面削 20φmm
上記加工例はあくまでも一例です。これ以外の加工にも対応致しますので、お問い合わせ下さい。
 
 
 
 

伸線加工例 35φmmの丸棒を1.0φmmにする。

加工工程表

冷間圧延(棒)

(途中、熱処理あり)

 ⇒   熱処理及び表面研削   ⇒ 

伸線

(途中、熱処理あり)

 35φmm → 10φmm  面削

 約9.5φmm → 1.0φmm 

上記加工例はあくまでも一例です。これ以外の加工にも対応致しますので、お問い合わせ下さい。