熱間加工

熱間鍛造

電気炉で指定温度(最高1250℃)まで加熱し、インゴットや形が歪な金属を指定された形状、または一定の形状(角材または丸棒)に加工します。また、作業温度範囲が指定されている場合、必要に応じて再加熱等を行います。

当社工場で加工可能な素材寸法です。

クリックすると拡大します
鍛造工程

 素材寸法(材質、仕上げ寸法により異なります。)

   最大重量   20kg /個

   丸材(直径) 200mm 以下

   角材(直径) 150mm 以下

 

 

 

 

    お問い合わせはこちら

熱間圧延

電気炉で指定温度(最高1250℃)まで加熱し、熱間圧延機で指定寸法まで圧延を行います。

また、作業温度範囲が指定されている場合、必要に応じて再加熱等を行います。

当社工場で加工可能な素材寸法と仕上げ寸法です。

クリックすると拡大します
熱間圧延

 素材寸法(材質、仕上げ寸法により異なります。)

   板厚 150mm 以下

   板幅 300mm 以下

   長さ 500mm 以下

   最大重量 30kg /個

  

 仕上げ寸法(材質、仕上げ寸法により異なります。)

   板厚 3mm 以上

   板幅 300mm 以下

   長さ 2000mm 以下

 

    お問い合わせはこちら